読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

よこはまフェアのボランティア説明会だった

2017/2/6(月)晴時々曇 20% 12℃/3℃ 6:37-17:14

 

すごく寒くもすごく暖かいとも感じない、普通の日だったと思う。昼まえに勤務先の都心部にはぱらぱらと雨が落ちてきた。


さて、実は俺は「第33回全国都市緑化よこはまフェア」のボランティアに参加を申し込んでいた。昨日の日曜日はその説明会があったので参加してきた。

ボランティアの概要は以下のページをご覧いただきたい

横浜市 環境創造局 【記者発表】第33回全国都市緑化よこはまフェア植物管理ボランティアを募集します!

 

f:id:dy2012:20170206232743j:plain

 ▲毎朝の通勤経路、とある通りに置かれたよこはまフェアシール付きのパンジー

 

今回俺がボランティアに参加を決めた主な目的は2つある。

ひとつめは、地元で開催されるイベントに個人レベルではあるが盛り上げに貢献したいという気持ちから。

そしてもうひとつは、いわゆるプロが用意する植物たちに、より近い位置で触れ、そこで植物について学ぶことができるのでは、と考えたからだ。

 

開催期間72日のうちほんの数日のボランティア体験ではあるが、この貴重な機会、ぜひとも充実した時間を過ごしたいものだ。

 

今回の説明会では冒頭にフェア開催の背景や趣旨、テーマなどの説明があり、次にこれまでやこれからのPR活動の説明、そして各会場の展示の概要の説明があった。そのあとに実際のボランティア活動についての詳しい説明という流れだった。

 

今までWEBや紙面上での情報を見てきたが、実際にフェアを推進している事務局の方々を前にしてその声を聴いたことで、実感としてフェアの実体を感じられ、弥が上にも俺の心は昂ぶってしまった。

 

同時に事務局の方々の説明や質疑応答での回答のひとつひとつがとてもしっかりされていて安心感があり、信頼がおける内容で、そのことからフェアの準備がきちんと進んでいるだろうことが感じられた。

 

説明会を終えて俺もフェアに向けての準備を怠ることなく進めていこうと心に誓った次第である。また、随時このブログでフェアのことを紹介していきたいと思う。

 

ということで、ここでみなさんに呼びかけたい。

ぜひよこはまフェア開催の暁には横浜に遊びに来て欲しい。植物好きにはとても楽しめるイベントになるはずだ。


開催は3月25日(土)から6月4日(日)なので、今すぐに日程調整に着手いただきたいと思う。

 

フェア開催まであと47日である。

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp