読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

台風と銀杏リーパーについて

2016/09/20(火)雨 80% 22℃/20℃ 5:28-17:41

今日やったこと

  • なし

ずいぶんと涼しくなったので、今日は長袖のシャツを着た。

そして、朝から雨が強く降っていたので水やりもせず、ビオパンのトレーの位置を少しだけベランダの手前、中の方にずらした。小さな芽を強い雨風にさらすのもよくないと思ったからだ。

そう、今日、台風が来た。進路予報の画を見ると分かるが、今まさに台風16号がこの辺りを通過しているはずだ。ただ現在は既に雨風ともにピークは過ぎたようで、外は随分静かなものである。明日の通勤は特に問題なさそうだ。

ちなみにビオパンの発芽率は昨日と変わらず22/30。やはり止まったか。 

2016年年の台風16号の予報進路

 

ところで、今朝の通勤途中に一枚写真を撮った。これは銀杏だ。

山下公園通りで拾った銀杏

今夜、多くの銀杏リーパー達はソワソワしていることだろう。明日の朝はきれいな状態のままの銀杏を大量収穫する大チャンスだからだ。

既に山下公園通りや日本大通りの銀杏並木で実の落下が始まっていて、先週あたりからあの独特な匂いが所々漂っているが、きっと台風一過で明日の朝にはたくさんの実が街路に落ちているはずだ。

 

俺は銀杏リーパーのみなさんに期待をしている。

できるだけ早く片っ端から収穫してもらい、強烈な匂いを発する潰れた銀杏が路面を覆うあの惨状をなんとか回避していただきたい。

 

ちなみに、この時期の収穫は走り銀杏と呼んでよいのだろうか。