読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

日の出時刻の折り返し点

2017/1/13(金)晴後曇20% 12℃/4℃ 6:50-16:50

今日は仕事の新年会だった。だから何ということもない。

 

さて本題。国立天文台のサイトを参考にすると、横浜地方の今日は昨日に比べて1分日の出の時刻が早くなった。昨日は6:51、今日は6:50である。日の出時刻は冬を折り返したのだ。

横浜の日の出入り時刻

日の出入り@横浜(神奈川県) 平成29年(2017)01月 - 国立天文台暦計算室

厳密には秒単位ではすでに昨日以前に日の出時刻が早くなっているのだと思うが、サイトからは分単位でしか知ることができない。まぁ日の出時刻を秒単位で知ったところで、実生活にはなんら影響は無いが、心理的観点で言うと、知れることなら知りたい。どこかに情報があるのだろうか。

 

これから夏に向かって毎日少しずつ日の出の時刻が早くなる。今すぐに早朝の朝が明るくなるというわけではないが、徐々に明るい早朝に向かって動き出したことは俺的にはとてもめでたく、この日を祝して乾杯したいくらいにポジティブな情報である。

 

俺的に冬の何に対してストレスを感じるかといえば、朝早起きした時に外がまだ真っ暗ということだ。

 

せっかく早く起きても、窓の外を見てまだ夜じゃないかと寝ぼけ頭がずるい解釈をして結果二度寝をしてしまう。日の出が遅いのは俺の二度寝の誘発要因の最たるものなのだ。