読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

元町ショッピングストリートに置かれているプランターが春バージョンになっていた

2017/3/29(水)晴時々曇 10% 14℃/5℃ 5:33-18:00【花粉:多い】

 

今日は昨日よりは暖かかった。昨日よりは、だ。

昨日ふと思ったので試しにウールのコートはやめてスプリングコートを着て出かけてみたが、失敗だった。夜は少し寒かった。マフラーぐらい持って出ればよかった。

 

さて、ひとつ、先週に気付いたのだが、以前に数を数えた元町ショッピングストリートに置かれているプランターが春バージョンに変わっていたことを書いておこう。

 

冬バージョンの花とプランターの数量についてはこちら↓

 

写真を撮ったのでご紹介する。ラナンキュラスルピナス、ガーベラ、キンギョソウとなどといった面子のようだ。

f:id:dy2012:20170329232823j:plain

f:id:dy2012:20170329232824j:plain

f:id:dy2012:20170329232825j:plain

f:id:dy2012:20170329232826j:plain

これら春バージョンの花を見たとき、とっさに思ったことがある。

植え替えられた冬バージョンの花たちもまだまだ元気だったのに、彼らはどこへいってしまったのだろうか。ということだ。

 

再利用という言葉はあまり使いたくはないのだが、転居先でも彼らは元気にやっているだろうか。

冷遇されたりはしていないだろうか。

 

あるいは多年草の花などはちゃんと来年に向けた環境に移ることができたのだろうか。

 

こういうのって普段気にしないが、いちど気にし始めると延々と想像してしまう。

きっと園芸のプロならこういった事情などを知っているのだろうが。。。

 

そうだ、そろそろ俺はよこはまフェアのボランティアである。

 

そこでプロに会うことができたら質問してみようと思う。