読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

【小寒】寒の入り、ビオパンやらナデシコの近況

二十四節気 ビオラ パンジー ナデシコ

2017/1/5(木)晴0% 10℃/4℃ 6:51-16:43 小寒
小寒二十四節気のひとつ。寒さがやや厳しくなる時期。寒の入り。

 

おはよう。小寒、寒の入りらしい寒い朝だ。最高気温10℃とのこと。

 

今日は仕事初め。この後出勤である。
仕事初めだから気持ちが昂ってというわけではないのだろうが、なぜか一睡もできなかった。長期の休みで体内リズムが狂ってしまったようだ。今日一日持つのだろうか…

 

さて、久しぶりのビオパンである。

白いビオラ

上の写真、種蒔きから126日目の第一陣は次々と花が付いて、しおれを繰り返している。

下の写真、種蒔きから96日の第二陣の中にはまだ発芽してからたいして成長していないものもある。

ビオパン

 

次はビオパンの第二陣と同時に種を蒔いたナデシコである。

ナデシコ

葉は充実してきたのだが、花芽などはまだ見えない。花の時期は4月以降ということなので花芽が見えるようになるのはまだ先のことなのだろう。

 

それはそうと、ビオパンにしてもナデシコにしても、ずいぶんと逞しいものだ。こんな寒い時期に屋外でも力強く成長を続けている。日照は存分な時期でもあるのでしっかりと光合成を続けているのだろう。

俺も寒さに負けず、着々と粛々と栄養を身につけて成長していきたいものだ。