読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

今週のしゅみえん|真田ひも と スキミア

2016/12/11(日)曇後晴10% 10℃/5℃ 6:40-16:29

 

今週の趣味の園芸について、である。

 

ひとつめは、京も一日陽だまり屋「お酒に華を添えて」について

趣味の園芸2016年12月月号

「手土産にする飲み物に小さな花を添えましょう。ホストへのプレゼント!」とのことで、

忘年会に酒を持参するという機会に、華を入れた小瓶をぶら下げた酒瓶アレンジが紹介されていた。感心したのが、日本酒に菊の花を添えてということなのだが、小瓶を固定する紐に「真田ひも」が使われていたことである。

 

真田ひもとはとてもセンスがよく、俺は寝ぼけ頭ながらそれに感動した。

 

真田ひも、ただのひもではなくデザイン見た目的にも優れているものなのだなぁと感心したのである。

 

さりげなく残り2回となった大河ドラマ真田丸」をフィーチャーしている様にも見え、Eテレのさりげなさがなんとも憎らしく思えた。

 

しゅみえん本体は「スキミア」の特集

スキミア、こういった植物を見たこと、あるような気がする。俺の中ではそんな程度の存在だった。

 

番組で特徴、性質を知ったワケだが、水やりもほとんど要らず、日当たりも気にせずでよいというなんとも楽ちんな植物である。

 

元来は日本の種でヨーロッパに渡ったものが品種改良されて日本に戻ってきたのが「スキミア」で、長い期間つぼみを鑑賞できる植物であり、華の少ない冬にあって貴重な存在だ。

 

つぶつぶしたつぼみがかわいらしい。

女性人気が高まっているとのことなのでこれは要チェックである。

 

12月、飲み会の多くなる時期だ。

これは完全な妄想だが、もしもである、もしも酒の席でとある植物好きの女性が居たとしよう。その女性から、

 

「最近どんな植物を育てているんですか?」

 

などと質問されたときに、

 

「スキミアが気になって育て始めたんだ」

 

などと答えることができたとしよう。

さて、その後の展開はどうなるだろうか。

 

…これはまずい。これはまずいぞ。

 

そうだ、今日は花屋に行ってスキミアをチェックしてこよう。

こうやって行動予定というものは決まっていくものである。

 

ちなみに、スキミアの花言葉は「清純」らしい。

 

趣味の園芸|くらしのパートナー:あなたの毎日の暮らしを豊かにするEテレ(NHK教育テレビ)の生活実用番組ポータルサイトです。