読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

今週のしゅみえん|遊ガーデンその10の杭やフェンス、そしてバルタール広場のシクラメン

2017/1/29(日)曇時々晴20% 13℃/5℃ 6:43-17:06

今日は午後から曇り空。空が曇って空気に湿り気を感じて寒さが少し和らいだ気がした。この時期の曇り空は悪くない。

 

さて、今日は日曜日なのでいつものように俺はしゅみえん(趣味の園芸)を視聴した。

今週は月の最終週なので「遊ガーデン12か月」である。今週の内容は「デザインで遊ぶ・伝える!」。

早いものでもう10回。あと2回で終わってしまうのだろうか。12回目で完成形が見られるのだろうか。

 

今回の柴田姉さんのリクエストは庭のプライベートエリアとパブリックスエリアの分離だった。ガーデンデザイナーの正木さんが登場して簡単にできるエリアの分離方法を実践。王子がハンマーで杭を打ち込む。なるほどなるほど、数本の杭を打つだけでも随分効果があるものだ。

また、花壇の奥側にフェンス立てることで手前の花壇に人の視線を落とすようにコントロールできるという技も紹介。なるほどなるほど。

 

ついでにアプローチへのステップを枕木のようなデザインのタイルに変更。(←これは何故今回やったのか分からなかった)

 

柴田姉さんが正木さんとカフェに出かけてしまった後に福森さんが突如現れてささっと姉さんのための作業台を作ってしまう。この福森さんの一見ちょいワルおやじな雰囲気が俺は好きだ。

いずれにしても、今回は盛りだくさんの内容だった。相変わらず柴田姉さんが王子にペタペタと触るのがいちいち気になった。

 

ということで視聴後に港の見える丘公園まで散歩して今回の成果物を見てきた。

 

遊ガーデンの案内看板。もうすぐこれがここにできて1年になる。

f:id:dy2012:20170129225354j:plain

 

今週の成果物。奥にプライベートとパブリックを分ける青い杭、その手前に枕木風なプレートに変わったアプローチ、そして視線を遮る青いフェンスだ。フェンスのデザインが素敵だ。

f:id:dy2012:20170129225420j:plain

 

柴田家の入り口からフェンスを見るとこんな感じに。確かに奥への視線が遮られて前の花壇に行くようになった。この場所はとくに背景に横浜港の風景が拡がるのでこのフェンスの効果は大きい。

f:id:dy2012:20170129225434j:plain

 

そして、ささっと作られた作業台である。写真を撮った位置からは天板に瓶のふたが付けられているのは確認できなかった。

f:id:dy2012:20170129225448j:plain

 

以上が俺の勝手な成果物の確認だ。この遊ガーデン、普段は立ち入りができないようになっているのだが、完成した暁には自由に入ったりすることができるのだろうか。しゅみえんファンの俺としてはもっと近くから個々の成果物を見てみたいのだ。担当者の方にはぜひ立ち入りができるように諸々調整をしていただきたい。

 

遊ガーデン12か月|趣味の園芸50th|くらしのパートナー:あなたの毎日の暮らしを豊かにするEテレ(NHK教育テレビ)の生活実用番組ポータルサイトです。

 

遊ガーデンを見た後にフランス山地区のバルタール広場の一角の少女の銅像の下にシクラメンの群生を見つけた。群生といっても誰かが植えたのだろうが。白とピンク小さな花が拡がってここだけ華やかに彩られていた。

変わった花の形が特徴のシクラメンは俺にとってこの冬一番の気になる存在だった。

来シーズンは必ず入手して俺のベランダで咲かせたいと思う。

f:id:dy2012:20170129225511j:plain

 

f:id:dy2012:20170129225523j:plain

 

以上が今年1月最後の日曜日の投稿である。

 

もうすぐ2月がやってくる。