読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

俺の秋麗、タニク4について

秋麗 多肉 十字星 フォーカリア コノフィツム

2017/1/7(土)晴後曇0% 11℃/1℃ 6:51-16:44

今朝、早い時間に街中を自転車で走っていて心の底から毛糸の帽子が欲しくなった。そんな寒い日だった。


さて、今日は俺の「タニク4(カルテット)」の最後の4つめを紹介する。

 

まずは次の写真を見てもらいたい。約1年前2015年の暮れに、馴染みのホームセンターでおつとめ品扱いになっていたのを買ってきた多肉の寄せ植え、当時の写真である。ここに寄せ植えされている4種類の多肉に対して、我が家に初めてやってきた多肉として敬意を持って俺は「タニク4」と呼んでいるのである。

タニク4

当時、巷の一見異様に見られる多肉流行りを横目に、俺は関心ないふりで日々過ごしていたのだが、心の奥では多肉の存在が気になっていたのだと思う。

そして2015年の年末、売り場の隅のおつとめ品コーナーに置かれたその値札を見て、俺はその値段を言い訳に購入したのだった。とにかく安かった。

特に品種にこだわりは無かったし、そもそもどんな品種があるのか知らなかったのでなんでもよかったというのもある。

 

そんな感じでやってきた多肉たちだが、購入当初は特にフォーカリアなどは皺がよっていてすぐにでも枯れてしまうのではないかと思っていた。購入後すぐに寄せ植えを解き個々の鉢で管理を始め、いまだに4種類とも健在だ。

 

「タニク4」は、すでに紹介した「コノフィツム」、「フォーカリア」、「十字星」、そして今回紹介する「秋麗」である。

 


ということでようやく「秋麗」の紹介だ。ほかの3つに比べて最も成長著しい奴で、購入当時の10倍位の規模に成長しているのではないだろうか。

俺の秋麗

上の写真は昨年末にあまりに大きくなりすぎて植え替えたときのものだが、その植え替えの時にいくつか葉が落ちてしまったので葉差しを試してみようとこんな感じで配置して室内に置いてある。

秋麗の葉差し

 

そして、昨日のことだったが、葉の付け根から何か出始めているのが確認できた。

秋麗の葉差しから何か出てきた

季節的には適さない時期だと思うのでこんなに早く動きが見えたのがとても嬉しい。比較的暖かいリビングに置いてあるのがよいのかもしれない。


根が出るのだろうか、それとも葉が出るのだろうか。当分こいつらから目が離せない日々が続きそうだ。