読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

ターシャ・テューダーの映画を観てきた

2017/5/6(土)晴後曇 20% 26℃/16℃ 4:45-18:32【花粉:少ない】

 

今日は昨日と同じ様に晴れてとても暖かい日だったが、昨日と違いかなり風が強かった。強風のせいで自転車のペダルがとても重く、俺はゆっくりノロノロと街中を移動した。

 

さて、自転車に乗ってどこに行ったかというと、昼頃にシネマ・ジャック&ベティで「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」を観てきたのである。

f:id:dy2012:20170506185023j:plain

連休なのに家族が全員出かけてしまい、家にひとり残された俺は少しでも連休らしいことがしたくて久しぶりの映画鑑賞を思いついた。

この映画が上映されていることを数日前に妻に聞いていたので、今日観てきたわけだ。

 

ターシャ・テューダー」以前にNHKで見かけたような気がしたが、今日までの俺は彼女についてなにも知らなかった。

 

 

それにしてもなんて強い信念を持った人だったのだろう。映像の中の彼女のひとつひとつの言葉が俺の胸を突き刺した。

 

俺の席の両隣のおばちゃんと女性はずいぶん早い時間からずっと寝ていたが 、俺の方は、彼女が語る言葉を一言たりとも漏らすまいと食い入るようにスクリーンを見続けていた。都度 彼女の言葉をメモに取りたい衝動に駆られたが、館内ではスマホの電源を切っていて操作が出来なかったからだ。


無論彼女の全ての言葉を覚えきれなかったので、もしDVDなどが発売されるとしたらぜひ入手したい。

 

数十年かかって作り上げたという、見事な彼女の庭については特にここでは触れないが、それが彼女の強い心の賜物だと知り、俺もひとりのベランダーの端くれとして強く信念を持ち続けながらベランダに立とうと思った次第である。

 

大型連休には一息ついてこの後再開する日常に向けて、生きるためのヒントや指針などを何かしら見出したいものであるが、ちょうどよく彼女の言葉を得られたことが大きな収穫だった。

 

GWも残すところあと1日だ。

 

tasha-movie.jp

 

www.jackandbetty.net