読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

例の山下公園のチューリップ、球根ミックス方式とのこと

2016/11/29(火)曇後晴10% 13℃/7℃ 6:30-16:29

寒い、寒いぞ。

 

さて、以前に書いた山下公園のチューリップの球根の植え付けについて。 

これが2週間ほど前にカナロコの記事になっていた。

チューリップで有名なオランダで用いられている「球根ミックス」方式を採用した。

 この方式は、同じ種類を並べる従来の方法と異なり、チューリップやスイセン、ヒヤシンスなど多種類を混ぜることで、長期間楽しめる花壇にする。

球根ミックス方式とのこと。混ぜこぜにした球根を花壇に放り投げばらまいて配置したらしい。写真はまさにばらまいている瞬間なのだろう。その数「計83品種約9万球」。すべてをばらまいたのだとすると、後に埋める作業も合わせると、それはかなりの労力だったはずだ。

 

ミックス方式、9万球。春の山下公園の花壇、花がどんな風に咲いてくれるか楽しみである。

 

山下公園の芝生

花壇はこの写真の奥の辺り。

 

第33回全国都市緑化よこはまフェア開催まであと116日。

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp