読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

俺が赤レンガ倉庫でゲットしたもの

2017/3/27(月)雨後曇 70% 9℃/4℃ 5:35-17:59【花粉:少ない】

 

今日の横浜は寒かった。しかも朝から雨降りだった。
春の気配を微塵も感じさせない天気が二日続いても不思議と気分がダウンしなかったのは何故だろう。冬を惜しんでいるというわけでもあるまいし。

 

さて、昨日のことになるが、俺は午前中に馴染みのカフェで一仕事した後、1杯のラーメンを食べてから雨が降りしきる中、横浜赤レンガ倉庫に向かった。


目当てはこれである。 

f:id:dy2012:20170327233644j:plain

ひとつはよこはまフェアのスタンプラリーの台紙。そしてもうひとつは「ことりっぷ ガーデンネックレス横浜2017 花と緑の横浜さんぽ」。このふたつをゲットするために向かったのだった。

赤レンガ倉庫の1号館にはよこはまフェアの総合案内所があるのだが、そこでこのふたつが配布されている。

 

スタンプラリーの商品は3種類。スタンプ3個でガーデンベアミニタオル、4個でガーデンベアレジャーシート、全8個でガーデンベアタンブラーが貰えるとのこと。当然俺は8個のコンプリートを目指すつもりだが、グッズの数には限りがあるという。これは急がねばだ。

 

ことりっぷの方は全48ページにも及ぶボリュームで、とても内容の濃い冊子となっている。よこはまフェアの解説はもちろん、横浜市内各地の緑や自然をテーマにしたお出かけスポットがたくさん紹介されている。よこはまフェアをきっかけに周辺地域の花や緑に関心が拡がるとよいなと思う。

 

赤レンガ倉庫1号館には総合案内所があるということで、公式グッズなども販売されている。今後、様々な展示も催されるようなので、俺は今後も会期中に何度か足を運ぶことになるだろう。

 

ところで、よこはまフェアのコーナーの一角にひとつ俺の目に留まった展示があった。それは「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」の告知、つまりよこはまフェアの次の全国都市緑化フェアである。

f:id:dy2012:20170327233639j:plain

開催期間は今年の9月16日から10月15日までの30日間。よこはまフェアの期間が72日間だから、ずいぶんと短く感じられるが、その分密度の濃いフェアになるのではないかと想像している。

よこはまフェアが春の花が中心なのに対してはちおうじフェアは秋の花で彩られるんだろう。冊子にはコスモスの花畑が描かれている。

f:id:dy2012:20170327233645j:plain

八王子であればここからも近いので、秋になったらぜひ訪れてみたいと思う。楽しみだ。

 

赤レンガからの帰り道ぶらぶらと象の鼻パークの展示を見ながら帰ったのだが、その時に撮った写真を最後に。

f:id:dy2012:20170327233641j:plain

ちょうど大桟橋に泊まっていた飛鳥Ⅱとよこはまフェアの展示。

 

なんとも不思議な写真が撮れたものである。