読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

よこはまフェアのスタンプラリーと日本フラワー&ガーデンショウとフラワーアフロ

2017/4/2(日)晴後曇 30% 13℃/6℃ 5:27-18:04【花粉:多い】

 

今日も寒かった。まったくいつまで「寒かった」と言わせれば気が済むのか。今年の気候には付き合いきれなくなってきた。俺はもうかなりウンザリしているのだが、太陽にはそれが伝わっていないのだろうか。

4月に入ったのでヘッダーの写真を変えた。昨年の横浜公園のチューリップである。

 

さて、日曜日ということで外出したわけだが、今日の目的は2点。ひとつは「よこはまフェアのスタンプラリー」もうひとつは「日本フラワー&ガーデンショウ」だ。

 

スタンプラリーの台紙は先週ゲット済みである 。

フラワーパスポートも入手済みなので、日本フラワー&ガーデンショウの入場料は300円引である。

俺は意外と計画的に動ける奴なのだ。

 

スタンプラリーの途中に日本フラワー&ガーデンショウに立ち寄るといったルートを選んだ。

 

スタンプラリーのスタートは港の見える丘公園。そして山下公園、象の鼻パーク、横浜公園、グランモール公園の順に俺は順調にクリアしていった。

横浜公園のチューリップ

f:id:dy2012:20170402221450j:plain

 

横浜美術館前のサクラコンテナはまだほとんど咲いていなかった。

f:id:dy2012:20170402221451j:plain

 

グランモール公園会場だ

f:id:dy2012:20170402221452j:plain

 

ハンギングバスケットの花に思わず歩が止まる。

f:id:dy2012:20170402221454j:plain

f:id:dy2012:20170402221453j:plain

 

グランモール公園でのスタンプをクリア後にパシフィコ横浜に向かった。2017日本フラワー&ガーデンショウの会場である。

f:id:dy2012:20170402221225j:plain

日本フラワー&ガーデンショウ | 公益社団法人 日本家庭園芸普及協会 (公式サイト)

会場に入るとすぐに聞き覚えのある声が耳に飛び込んできた。会場入口のすぐ近くで杉井志織さんが寄せ植えのワークショップを開催していた。

昨年よりも広くなった会場は昨年よりも人が多かった気がする。相変わらず混雑が苦手な俺はじっくりと展示を見ることができなく、足早に会場を2週ほどして会場を後にした。

写真を何点か載せておこう。

f:id:dy2012:20170402221142j:plain

f:id:dy2012:20170402221149j:plain

f:id:dy2012:20170402221156j:plain

f:id:dy2012:20170402221157j:plain

f:id:dy2012:20170402221213j:plain

↑このチューリップが話題の「ラバーズタウン」。サカタのタネさんのコーナーにて。

ラバーズタウンのことはこちらに説明が→「第33回全国都市緑化よこはまフェア」に協賛|2017|トピックス|タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ

 

他の写真はこちら→ 2017日本フラワー - dy2012's fotolife

 

パシフィコ横浜を後にすると俺は横浜ワールドポーターズに向かいスタンプを押してゴールの赤レンガ倉庫に向かい、そこで最後のスタンプを無事押し終えた。

f:id:dy2012:20170402221457j:plain

そしてコンプリートのプレゼントとしてガーデンベアタンブラーをいただいた。(里山ガーデンのスタンプはボランティアの時にクリアしていた)

 

f:id:dy2012:20170402221456j:plain

帰り際、赤レンガ倉庫内でフラワーアフロを見つけた俺はすかさず被った。写真も撮ってもらったのは言うまでもない。

f:id:dy2012:20170402221455j:plain

最後にふいにひとつ念願が叶ったわけだが、いろいろ良いことがあった日曜日だったと思う。