読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

横浜公園の展示について

さて、 今日横浜公園を視察したことは先ほど以下の記事で書いたが、日本庭園以外にも何枚か写真を撮ったので掲載しておこう。

市庁舎前の交差点側から見ると、横浜公園の入り口に大きな…これをなんと呼べばよいのだろう。看板というかウェルカムボードというか、、、とにかく巨大な立体花壇が置かれている。ここに見える植物はすべて本物である。水やりが大変そうに見えるが、この立体構造物の内側にはちゃんとホースが通っていて簡単に水やりができるようになっているようだ。

f:id:dy2012:20170502170003j:plain

 

 

裏側から見るとこんな感じ。大きな大きなガーデンベアがにっこり微笑んでいる。

相変わらず可愛い。

f:id:dy2012:20170502170002j:plain

 

そして、ハマスタのスコアボードのちょうど裏手の辺りにはガーデンベアがいる。

こんにちは!

f:id:dy2012:20170502170001j:plain

 

見頃は過ぎてしまったが、まだところどころチューリップが咲いている。

f:id:dy2012:20170502170006j:plain

f:id:dy2012:20170502170005j:plain

f:id:dy2012:20170502170007j:plain

 

ハマスタのライトスタンドの外にある噴水は「ベイスターズガーデン」になっている。選手の形のトピアリー。

左打者ということは…筒香選手だろうか。

f:id:dy2012:20170502170000j:plain

 

こちらはキャッチャー。戸柱選手だろうか…

f:id:dy2012:20170502165959j:plain

 

ベイスターズガーデンについては、以前に↓こちらの記事で書いたが、植物達とベイスターズとのコラボは俺にとっては 夢のような出来事である。

という割には写真を撮っただけであまり詳しく見てこなかった。感想はまたの機会にすることにしよう。

 

それにしても花だらけである。街中がきれいに花たちで飾られいて賑やかな空気に包まれてまるで楽園である。都市緑化フェアが終わった後のことを考えると、とても心配になってくる。 予算確保は難しいと思われるが、なんとか毎年こういった植栽を街中に配置してもらいたいものだ。

f:id:dy2012:20170502170004j:plain

f:id:dy2012:20170502170009j:plain

f:id:dy2012:20170502170010j:plain

 

自治体ごとの出展花壇のスタートは横浜公園内の八王子市から。次回の緑化フェア開催地ということで、先陣を切っているわけだ。

f:id:dy2012:20170502170008j:plain

はちおうじフェアについては↓こちらにも少し書いた。 

日本大通り側の入り口にはカーネーションのレッドカーペットが。

そろそろ母の日だな。

f:id:dy2012:20170502170011j:plain

 

日本大通り側の入り口のところにある横須賀市の出展花壇の上にあったキャラクターオグリン&ペリリン。

f:id:dy2012:20170502170012j:plain

オグリン、ペリリンについて詳しくはこちら↓

横須賀市観光協会~横須賀市の観光情報・よこすか開国祭、イベント情報、グルメ、おみやげ、宿泊情報

 

今日は写真をたくさん撮ってきたので、この後にもうひとつ記事を書こうと思っている。

 

横浜公園の会場情報などは公式サイトが詳しいので参照いただきたい↓

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp