読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

よこはまフェア関連情報を2つと俺のフォーカリア

2017/3/1(水)晴後曇 40% 12℃/3℃ 6:11-17:37 【花粉:少ない】

 

3月の初日は夜になって雨が降ってきた。仕事で良いことがあったのでかなり久しぶりに駅からタクシーに乗って帰ってきた。

が、とにかく運転が荒かった。距離が短いからって露骨にあんな運転しなくったっていいじゃないかと、そんな風に思ってしまった。

うーむ、せっかくよい一日だったのに…タクシー乗るんじゃなかったな。

 

さて、よこはまフェアの開催の月になったわけだが、今日オフィシャルサイトでこんな告知がされていた。

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp

「横浜の歴史・文化・暮らしと緑の取組」をテーマにしたオープニングシンポジウムとのことだ。

オープニングと言っても開催は4月18日ということで、フェアのスタートからちょっと時間が経っているのは何故なのか気になるところではあるが、それはそれとしてフェア期間中にはこういったシンポジウムのようなイベントも開催されるのだなぁとひとり感心した。

定員200人で無料で参加できるとのことなので、関心のある方はぜひサイトを見ていただきたい。平日ということで俺は見送りである。

 

 

それともうひとつ、これは少し前だがこんなのも告知されていた。

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp

花畑で楽しむポケモンたちの様子をイメージしたフラワーウォールが里山ガーデン正面入口広場に登場、「ピカチュウおまもりづくり」、「ペーパークラフト」、「エコバッグづくり」などなどイベント盛りだくさん。とのこと。

ちびっ子たちのハートを掴み続けるポケモンとのコラボを突き付けられた日には、世のお父さんお母さんたちは子供にねだられて里山ガーデンを訪れることを免れられないだろう。よこはまフェア、なかなか良い戦略だと思う。

 

俺的には「子どもの日スペシャル コイキングペーパークラフト 5月3日(水・祝)~5月7日(日)」が非常に気になっている。

 

 

さてさて、日中も部屋の中に置かれている俺のフォーカリアだがいよいよまた口を開きそうだ。口の中からまた口が出てくるのである。

f:id:dy2012:20170301234536j:plain

今ふと思ったが、口を開いたから口が中から出てくるのではなく、口が出てくるから口を開かざるをえないのだろうな。(なんのこっちゃ…)

ま、いずれにしてもここ数日はこいつの開口を見張らなければならない。

 

第33回全国都市緑化よこはまフェア開催まであと24日。