読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

今日は象の鼻パークを視察

第33回 全国都市緑化よこはまフェア

2017/2/25(土)晴後曇 10% 12℃/5℃ 6:17-17:33

 

今日は天気がよかったし、日中は暖かかった。夕方になるとやはり寒くなり、ポケモンGOのレベル上げをするためだけに公園のベンチで30分ほど費やすのはまだちょっと厳しかった。

 

さて、休日ということでゆっくり昼まで寝て午後から散歩に出かけた。

数日前にこんなニュースがあったので象の鼻テラスまで足を運んでみたのだ。

象の鼻テラスで、花をテーマにした「HANA MARCHE」を開催!週末は花を身近に感じる2日間に!:時事ドットコム

www.zounohana.com

で行ってみたはいいが、会場からすぐ出てしまった。ちょっと混んでたしね。

花をひとつとってもいろんなアプローチがあるのだなぁというのが感想である。

f:id:dy2012:20170225225614j:plain

f:id:dy2012:20170225225615j:plain

 

ステージの壁紙。これは何でできているのだろうか。ドライフラワーか?

f:id:dy2012:20170225225616j:plain

 

おお、名著が並んでいるな。思わず撮ってしまった。

f:id:dy2012:20170225225617j:plain

 

 

それでも、象の鼻パークはよこはまフェアのメイン会場のひとつなのでその準備の状況を知るのにはちょうどよかった。

 

なんだろうか、こう立体的な作り物が多いのが気になる。

民家?日本庭園?

まだ制作途中なのでさっぱり完成形が想像できないが、明らかに他の会場と毛色が異なる。開催が楽しみである。

f:id:dy2012:20170225225610j:plain

 

 

象の鼻パークの会場イメージ。確かになにか立っている。

f:id:dy2012:20170225225612j:plain

 

準備はこの赤線で囲まれた中で進められている。パーク内のかなりのエリアを占めている。なので現在は公園としての機能がかなり制約された状態になっている。致し方ない、もうしばらくの辛抱だ。

f:id:dy2012:20170225225613j:plain

 

なにやら大きなガラスのケースの中に植物が見える。動物でも飼うのだろうか。

f:id:dy2012:20170225225618j:plain

 

3月31日までの設営って、3月25日開催なのに、、、この会場は少し遅れてのスタートなのだろうか。

f:id:dy2012:20170225225619j:plain

 

ということで絶賛準備工事中の象の鼻パークであった。

この象の鼻パークという場所は①山下公園方面から、②みなとみらい、赤レンガ倉庫方面から、そして③関内、横浜公園からといった3方からのルートの結節点なので、良い感じで人の交流や活気が感じられるフェアの見どころになってもらいたい、とそんな風に思った。

http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/wp-content/themes/fair_v3_test/venue/img/img_03.png

 

 

そして象の鼻パークを後にして俺は横浜公園まで足を運んでみた。

 

なんとそこで見たものは、またまた桜コンテナであった。

f:id:dy2012:20170225225622j:plain

f:id:dy2012:20170225225621j:plain

関内方面から日本大通りに向けた動線上にあの桜コンテナが置かれていたのだ。

山下公園フランス山地区に続いてこれで3か所目である。

 

nishimuki.hatenablog.com

 

nishimuki.hatenablog.com

 

これはもしかすると横浜フェアのかなり広範囲に置かれているものなのかもしれない。

あらためて公式サイトを確認した。

 テーマフラワー|サクラ

みなとみらいのさくら通りや汽車道、山手エリアなどのサクラの名所のほか、山下公園などには12品種100基のサクラコンテナが出現し、街全体を桜色に包みます。

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp

むむむ。俺の考えは浅はかだったようだ。

なんと、街全体を桜色に包むという壮大なプランがあったのだった。

 

またどこか街中で見かけるかもしれないが、見かけたらここで報告をしようと思う。