読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西向きベランダ担当のブログ

俺んちのベランダ担当の俺が、俺のために俺と植物との日々を綴る

情報誌「横濱花ものがたり」に付くフラワーパスポートが気になる

第33回 全国都市緑化よこはまフェア

2017/1/26(木)晴0% 9℃/-2℃ 6:45-17:03

ヤフーの予報では降水確率0%だったのに、横浜は夜になって雨が降ったようだ。仕事帰りに俺が最寄りの駅に着いた時にはすでに止んでいたが、路面がしっとりと濡れていた。昨日の俺の声が空に聞こえたのだろうか。少しでも雨が落ちたのは朗報だ。

さて、つい先日こんなニュースを目にした。

 情報誌「横濱花ものがたり」に付いているフラワーパスポートを提示すると、全国都市緑化よこはまフェアが開催される3月25日~6月4日まで、よこはま動物園ズーラシア(同市旭区)では入園料が100円引き、横浜イングリッシュガーデン(同市西区)でも入園料が100円引きとなるほか、4月1~3日にパシフィコ横浜(同区)で開催される「2017日本フラワー&ガーデンショウ」の入場料が300円引きとなる。各施設の半券持参でも同様の特典を受けられる。

www.sankei.com 

 

なんとお得なパスポートではないか。

それにしても情報誌「横濱花ものがたり」とはなんだ?

 

調べてみると横浜市緑の協会のサイトにたどり着いた。 

花と緑でつながる街・横浜を巡るための見どころ情報誌「横濱花ものがたり」

www.hama-midorinokyokai.or.jp 

 

昨年の9月に第2号が発行されたようだ。こんな情報誌があったとは知らなかった。

2月になったら確実に入手しなくてはだ。区役所などで配布されるらしいのでこれからチェックを怠らないようにしようと思う。

 

フラワーパスポートについては1月16日に記者発表資料らしきものを横浜市議会議員の梶村充氏のサイトで見つけた。市のサイトなどには見当たらないのだが、この資料はいったいなんなんだろうか。

http://www.m-kajimura.com/pdf/20170116002topics.pdf

 

クーポンを使うと2017日本フラワー&ガーデンショウの入場料が300円割引になるということでこれは確実にゲットしないといけない。

 

ということで次に気になったのが今年の「日本フラワー&ガーデンショウ」の開催概要だ。早速サイトを覗いてみた。

 

 2017日本フラワー&ガーデンショウの基本コンセプトは「家族そろって一日中楽しめるイベント」。ショウテーマは「花を楽しみつくす ~家族で体験!花と緑の3日間~」と設定しました。

日本フラワー&ガーデンショウ | 公益社団法人 日本家庭園芸普及協会

 

昨年行ってみたのだがかなり楽しめたので、俺は今年の開催を心待ちにしている。実は昨年の秋に蒔いたナデシコの種はこのイベントでもらったものだったりする。

nishimuki.hatenablog.com

 

今年のコンセプトは「家族そろって一日中楽しめる」とのこと!

一日中!である。

ということは、朝から晩までめいっぱい楽しめるディズニーリゾート相当のボリュームと考えていいのだろうか。ま、それはさすがに言いすぎか。。

 

いずれにしても規模が昨年の1.5倍とのことなので(昨年も大きなイベントという印象だったが)、おおいに期待したいと思う。

 

写真は昨年の日本フラワー&ガーデンショウで一際目につく空中に浮いた巨大ハイポネックスである。

f:id:dy2012:20170126235450j:plain

 

以上が今日の帰りの電車の中で俺がスマホのネットサーフィンで収穫した情報である。